日本UNEP協会 個人会員規約

日本UNEP協会個人会員とは、一般社団法人 日本UNEP協会(以下当協会という)およびUNEP(国連環境計画)の主旨に賛同し、その活動をともに支え、環境保護活動を推進して、持続可能な社会の実現をめざすものです。

第1条 会費
入会金は無料、年会費は1口5,000円とします。会費のため消費税はかかりません。会員は請求のあった日から1ヶ月以内に会費を支払うものとします。支払われた会費は、いかなる理由があろうとも返金できません。
第2条 個人情報の取り扱い
会員は、別途定める個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意するものとします。
第3条 本規約の変更
1.当協会は、会員の了承を得ることなく、本規約を変更することができ、会員は、予めこれを承諾します。
2.変更後の本規約については、当協会は、ウェブサイト上に掲載するものとし、当協会が別途定める場合を除いて、ウェブサイト上に掲載した時点から、その効力が発生します。
第4条 有効期間
1.会員たる資格の有効期間は、会員資格が発生した日より1年間とします。
2.会員たる資格の有効期間が終了する場合は、当協会または会員から相手方に対し特別に連絡のない限り、更に1年間その資格の有効期間が延長され、その後も同様とします。
第5条 変更の届出
1.会員は、当協会への届出事項の内容に変更があった場合、速やかに当協会の指定する手続きに従い変更の届出をします。
2.前項の変更の届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当協会は一切その責任を負わず、当協会が不利益を被った場合は、会員がその責任を負います。
第6条 サービス(特典提供)の停止
当協会は、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、一時的または永久に、サービスの全部または一部の提供を停止することができます。
1.当協会がUNEP(国連環境計画)から得ている権利を失った場合
2.サービスの提供に必要な設備やシステム等に障害が生じた場合またはその保守を定期的または緊急に行う場合
3.火災、停電、地震、洪水、津波、戦争、暴動等の事故・災害によりサービスの提供ができなくなった場合
4.その他、運用上、技術上または採算上の理由により、当協会がサービスの停止が必要と判断した場合
第7条 本規約違反等への対処
当協会は、1)会員が本規約に違反した場合、2)会員によるサービスの利用に関し第三者からクレームが為され、かつ当協会が必要と認めた場合、3)その他当協会がサービスの運営上必要と判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることができます。
1.本規約に違反する行為を止めることを要求する措置
2.第三者との間で、クレームの解消のための協議を行うことを要求する措置
3.本サービスの利用を停止する措置
4.会員の資格を停止または剥奪する措置
第8条 当協会からの通知
当協会が、会員の届出内容に従い、メール・郵送・電話・ファックスその他適宜な手段により通知したときは、会員に対する有効な意思表示がなされたものとみなします。
第9条 著作権等
当協会が出版する著作物は、当協会またはUNEPに帰属します。また、当協会から発信される情報、またはウェブサイトに掲出される情報の著作権その他の権利は、各情報提供者に帰属します。
第10条 退会
更新時の退会は、当協会から送られる年会費の請求書類に記載された方法で行えるものとします。また、有効期限内での退会は、文書または電子メール等でその旨を当協会に通知するものとします。年会費が未納のまま請求書による請求から1ヶ月を過ぎて退会する場合は、その年度の年会費の支払い義務が会員に生じるものとします。
第11条 規則の有効
本規則は、2015年12月10日午前9時より有効とします。

附則
平成15年12月10日制定

Pageのトップに戻る