イベント情報

「UNEPフォーラム2018」・・・今年も沢山の方々にご来場いただき、無事終了いたしました。
誠にありがとうございました。

日時:
2018年3月20日(火曜日)開場・受付13:30/14:00
会場:
国連大学(UNU) ウ・タント国際会議場(3F)
主催:
国連環境計画 日本協会(一般社団法人 日本UNEP協会)
国連環境計画(UNEP)
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
後援:
外務省、環境省
協力:
公益財団法人 地球友の会、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、特定非営利活動法人サステナビリティ日本フォーラム、SDGパートナーズ
参加者:248名
※入場無料、事前登録制

※登壇者の氏名をクリックすると資料が開きます
なお、一部掲載していない資料もありますが、ご了承ください。

14:00
フォーラム開会
主催者よりご挨拶/鈴木基之 (日本UNEP協会代表理事)
環境省挨拶/ 高橋康夫地球環境審議官
外務省挨拶/ 鈴木秀生地球規模課題審議官
14:15~
プログラム1.国連環境計画(UNEP)の活動 〜各地域部署の活動内容と紹介〜
14:50~
プログラム2.SDGsに向けた国連大学の取り組み ~これからの民間企業との連携~
竹本和彦(国連大学サステイナビリティ高等研究所 所長)
15:05~
プログラム3.企業のCSV活動―SDGsとSCP
*モデレーター 田瀬和夫(SDGパートナーズ代表)
  • 国立環境研究所(循環型社会システム研究室 室長 田崎智宏
  • 富士フイルムホールディングス株式会社(経営企画部CSRグループ マネージャー 小島麻理
  • イオントップバリュ株式会社(マーケティング本部 ブランドマネジメント部 有本幸泰)
  • キリンホールディングス株式会社(グループCSV戦略担当 森田裕之
  • パナソニック株式会社(品質・環境本部 環境経営推進部 環境渉外室 コミュニケーションユニット ユニットリーダー 下野隆二
16:20~
プログラム4.UNEPにおける金融イニシアティブとエシカル消費
*モデレーター 薗田綾子(株式会社クレアン代表、日本UNEP協会理事)
  • 末吉竹二郎(UNEP FI特別顧問、日本UNEP協会理事)
  • 末吉里花(一般社団法人エシカル協会代表理事)
  • 吉高まり(三菱UFJモルガン・スタンレー証券クリーン・エネルギー・ファイナンス部主任研究員)
17:05
フォーラム終了(予定)
17:30~19:00
レセプション(2Fレセプション・ホール  参加費:3,500円)
ワインと気候変動-海中に沈んだワインは熟成されているのか?
  • 奄美大島の海に沈めたワインを試飲していただけます。(立食形式)
今年のUNEPフォーラムの様子

今年のUNEPフォーラムの様子

【本フォーラムのお申し込み・お問合せ】

一般社団法人 日本UNEP協会 事務局  〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-6 https://www.j-unep.jp/

TEL 03-3866-1193  FAX 03-3866-7541  E-mail info@j-unep.jp

※ご注意
1.レセプションは必ず事前に参加費(3,500円)をお振込みください。
2.国連大学本部に駐車場はございません。当日ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。また施設は全館禁煙です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「第3回国連環境総会(UNEA3)」

2017年12月4日(月)~6日(水)ケニアのナイロビにおいて「第3回国連環境総会(UNEA3)」が開催されました。

ハイレベル会合は5日及び6日で、「汚染のない地球へ向けて」をテーマとして、約160ヵ国の代表が出席し、閣僚級の議論が行われました。

当協会からは、吉村晧一理事(国際協力委員会担当)が参加しました。

(以下、レポートです)

『開催会場の国連環境計画(UN Environment)ナイロビ本部は、緑に囲まれた広大な敷地内にあり、その自然の美しさには思わず目を奪われます。

イノベーションEXPOと題して、サイドイベントの一つとして展示会場が用意されており、ここに企業やNGOが商品や活動内容についての展示を行っていました。この展示会場はデンマーク政府と企業がスポンサーをしており、出展料は無料であったとのことです。

今回、参加者総数は4,600人との発表でしたが、日本からの企業参加は見当たらず、学生、NGOの参加もごく少なく、それにくらべて中国からの参加者が目立ちました。

次回行われる第4回UNEA(2019年3月11日~15日)には、多くの日本企業の皆様方がご参加いただけるように、当協会としてお手伝いしたいと考えております。』

本会合の詳細については、環境省ウェブサイトおよびUN Environmentの公式サイトに掲載されております。

また今回、同じくUNEA3に参加したJYPS (Japan Youth Platform for Sustainability) のメンバーによる【第3回国連環境総会:UNEA3@Nairobi】にも、詳しい現地レポートが載っています。
どうぞご覧ください。

会合に参加する吉村理事

会合に参加する吉村理事

プラスチックボトルやペットボトルで作られたBeat Pollution(汚染を打ち負かせ)

プラスチックボトルやペットボトルで作られたBeat Pollution(汚染を打ち負かせ)

展示ブース

展示ブース

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」

12月7日~9日、東京ビックサイト(東ホール)にて
「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~」が開催されました。
http://eco-pro.com/2017/

「国連環境計画」として東ホール3に出展し、大阪の国際環境技術センターとともに、当協会も3日間ブースに立ちました。

ブースに立ち寄られた方々には、UN Environmentのロゴ入り「折りたたみボトル」を配布し、とてもご好評を頂きました。
また、8日には「"Mottainai" 3Rでより良い資源管理を」と題したSDGsワークショップにも出演しました。http://eco-pro.com/2017/conference/000733.html

今回の来場者数は、

  • 12月7日(木)来場者数:53,034人
  • 12月8日(金)来場者数:60,949人
  • 12月9日(土)来場者数:46,108人

となり、小中学生対象のツアー見学も含めて一般からの参加が非常に多く、会場には活気があふれていました。

さまざまな企業や自治体など、環境に負荷をかけない取り組みの数々に触れることができ、興味深い3日間でした。

協会Facebookでもその様子をアップしていますので、ご覧ください。

https://www.facebook.com/japan.unep/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「エナジー・ストレージ・サミット・ジャパン2017」

今年で4回目となるエネルギー貯蔵をテーマとした国際会議「エナジー・ストレージ・サミット・ジャパン2017」、通称ESSJが開催されます。これまで以上に会議中心となったESSJは、国際性が高く、ドイツ、米国、インドなど、海外の蓄エネ情報やビジネスチャンスのほか、国内外の第一線で活躍するエキスパート達から最新の蓄エネ技術活用法や今後の見通しが独占入手できる貴重な機会です。

当協会は、このイベントを後援しています。

■開催日時、開催会場

日時:
2017年11月7日(火)~9日(木)
場所:
ベルサール飯田橋ファースト
東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワー
(飯田橋駅から徒歩10分)
<問い合わせ先>
ESSJデスク
株式会社メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート7F
TEL: 03-5210-9951
essj@messe-dus.co.jp

◆詳細はこちらをご覧ください。
https://essj.messe-dus.co.jp/jp/energy-storage-summit-japan-2017/overview/

主催:
メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
(後援:国連・外務省・NEDO他)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「EVI環境マッチングイベント2017」

2017年10月24日(火)、東京国際フォーラムにて「EVI環境マッチングイベント2017」が開かれます。

日本UNEP協会は昨年に引き続き、本イベントを後援しています。

11時20分より、末吉竹二郎理事の基調講演があります。
また協会として、ブース出展もいたします。
皆様、どうぞご参加ください!

詳しくはこちら

※入場無料、事前登録制
主催: EVI推進協議会(カルネコ株式会社)

EVI環境マッチングイベント2017

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「水の安全保障戦略機構第15回基本戦略委員会」


2017年2月22日、「水の安全保障戦略機構」主催の第15回基本戦略委員会が、衆議院第一議員会館にて開かれました。

日本UNEP協会について紹介する時間をいただき、平石理事が登壇しました。当日の資料はこちら

水の安全保障戦略機構第15回基本戦略委員会
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「日本UNEPフォーラム2016
 ~水と森林の今後を考える~」
 …今年も多数の方々にご来場いただき、誠にありがとうございました!


日時: 2016年11月22日(火)
場所: 国連大学 3F ウ・タント国際会議場
主催: 一般社団法人日本UNEP協会
共催: 国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
後援: 外務省、環境省
協力: 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 、
    公益財団法人地球友の会、 一般社団法人UP
参加者:255名 ※入場無料、事前登録制
日本UNEPフォーラム2016の詳細は、日本UNEP協会Facebookページでも紹介しています facebookアイコン


プログラム:
                       ※タイトルをクリックすると資料が開きます
15:10 フォーラム開会
   主催者よりご挨拶/鈴木基之 (日本UNEP協会代表理事)
   外務省よりご挨拶/武井俊輔 外務大臣政務官
   環境省よりご挨拶/梶原成元 地球環境審議官
   国連大学よりご挨拶/沖 大幹 (国連大学上級副学長)
UNEPからの開会ビデオメッセージ /アレクサンダー・ユラス(UNEP市民社会課 課長)

15:25 講演 1 「水と人間活動」
       鈴木基之(日本UNEP協会代表理事、東京大学名誉教授)

15:55 講演 2 「自然共生社会の実現を目指して~人がつなぐ森里川海」
       武内和彦(国際連合大学 サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)上級客員教授、
       東京大学国際高等研究所 サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)機構長・教授)

16:25 日本UNEP協会の活動紹介 /宮内淳(日本UNEP協会事務局長)

16:35 パネルディスカッション「水と森林」
 モデレーター:鈴木基之
 パネリスト:
 饗場崇夫(トヨタ自動車株式会社 環境部担当部長)
「トヨタの環境取り組みについて~トヨタ環境チャレンジ2050~」

 椎名武伸(サントリーホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 企画部長)
「サントリー 水への取り組み」

 武内和彦(国際連合大学サステイナビリティ高等研究所上級客員教授)

 平石尹彦(日本UNEP協会理事、地球環境戦略研究機関(IGES)参与)
「地球温暖化⇔森林と水」
    ※当日は時間の関係で平石理事の資料が発表できませんでしたので、ここに掲載いたします

17:35 フォーラム閉会

日本UNEPフォーラム2016

日本UNEPフォーラム2016フライヤー
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「EVI環境マッチングイベント2016」


2016年10月20日(木)、東京国際フォーラムにて「EVI環境マッチングイベント2016」が開かれます。

日本UNEP協会は本イベントを後援しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

10時40分より鈴木基之代表理事の講演、
13時20分より末吉竹二郎理事の講演があります。
詳しくはこちら

※入場無料、事前登録制
主催: EVI推進協議会(カルネコ株式会社)

EVI環境マッチングイベント2016
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「日本UNEPフォーラム2015」 …多数の方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。


日時: 2015年11月17日(火)
場所: 国連大学 3F ウ・タント国際会議場
主催: 一般社団法人日本UNEP協会
協賛: 国連大学
後援: 外務省、環境省
協力: 公益財団法人地球友の会、 一般社団法人UP
参加者:358名 ※入場無料、事前登録制

日本UNEPフォーラム2015
講演資料:

※タイトルをクリックすると資料が開きます

   講演1 「2030年持続可能な開発目標と国際環境ガバナンス」
       蟹江憲史(慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)


   講演2 「国連環境計画(UNEP)と日本 」
       平石尹彦(元UNEP環境アセスメント・情報局長)

日本UNEPフォーラム2015の詳細は、日本UNEP協会Facebookページでも紹介しています facebookアイコン

Pageのトップに戻る