会員ニュース|国連環境計画日本協会(一般社団法人日本UNEP協会)

会員ニュース

エイピーピー・ジャパン株式会社 オンラインイベントのご案内

賛助会員のエイピーピー・ジャパン株式会社より、二つのオンラインイベント情報をいただきました。
一つは、森林認証にまつわる基礎知識に関するセミナーで、もう一つは、エイピーピー・ジャパンが様々なステークホルダーをお迎えしてサステナビリティ(特に環境面)における取り組みの進捗報告と意見交換を行うフォーラムです。
「これは!」とピンときた皆様、どうぞご参加ください!

【1】「ブランドみらい☆企業の魅力アップセミナー
ミニセミナーシリーズ2022 第1弾 ~SDGs×森林認証の基礎知識 ~」

  • 主催:SGEC/PEFCジャパン
  • 開催日時:5/25(水)15:00-16:20
  • Zoomによるオンライン開催(無料)
■セミナー詳細・お申込はこちらから

【2】APP 第11回SAF(ステークホルダー・アドバイザリ・フォーラム)

  • 主催:APP本社
  • 開催日時:6/26(木)12:00-14:00(日本時間)/10:00-12:00(ジャカルタ時間)
  • Zoomによるオンライン開催(英語/無料)
注意:開催の約1カ月前に事前登録方法をご案内いたします。 今回は日時の告知だけですが、ご興味のある方はぜひ参加ください。(英語での開催で、同時通訳はつきません。あらかじめご了承ください。)

秋田エコプラッシュ株式会社、海洋プラごみから作った「ハーブポット」完成

当協会の賛助会員である秋田エコプラッシュ株式会社から、「ハーブポット」が届きました。同社が回収した海洋プラごみを使用したこの植木鉢は、海洋プラごみ30%、家庭からは排出されたプラスチックごみ70%で製造されています。
用土とハーブの種子がセットされた「ハーブポット」は、今月秋田県能代市役所にて市長に目録を贈呈する予定で、能代市内の各小学校の新4年生となる皆さんに配布されるとのこと。ハーブは暖かくなったら種を蒔くのが良いそうなので、今から楽しみですね。

◆同社による海浜清掃のレポートはFacebookページからご覧ください。

◆秋田エコプラッシュのホームページはこちらからご覧ください。

エイピーピー・ジャパン株式会社、エコプロ2021に9年連続で出展!

当協会の賛助会員であるエイピーピー・ジャパン株式会社は、12月8日(水)から10日(金)に東京ビッグサイトで開催されるエコプロ2021に出展します。
今回は、世界最大級の総合製紙メーカー・APP(アジア・パルプ・アンド・ペーパー)の日本における販売会社として製品に紐づいたSDGs達成への取り組みや、脱炭素対策の紹介に焦点をあてた内容で展開する予定。ぜひAPPジャパン/ユニバーサル・ペーパーのブースへお運びください!

また、「APP環境新聞」2021年12月号が発行されました。

どうぞこちらのPDFもご覧ください。

秋田エコプラッシュ株式会社、有志による海浜清掃を実施中!

当協会の賛助会員である秋田エコプラッシュ株式会社はプラスチックのリサイクル事業を営み、浜辺に打ち上げられるプラスチックごみを拾い、毎月1回海浜清掃をしています。レポートをFacebookページからご覧ください。

◆秋田エコプラッシュのホームページはこちらからご覧ください。

杉田エース 9/1の防災の日、長期保存食「イザメシ」のレストランを銀座にオープン!

正会員企業である杉田エース株式会社が、ライフスタイルショップ『GINZA innit』(ギンザ・イニット)をオープンしました。銀座4丁目の交差点からほどなくアクセスできる中央区銀座7丁目の好立地にあり、2フロアー併せて延べ床面積206.92坪の広々とした空間です。

当協会も早速レストランにお邪魔してきました。レポートはFacebookページからご覧ください。

◆GINZA innit(ギンザ・イニット)https://ginzainnit.com/
東京都中央区銀座7丁目10-1 ストラータ銀座内 1・2階

◆杉田エースのプレスリリースはこちらからご覧ください

Pageのトップに戻る